加圧シャツというと以前は着るだけで加圧トレーニングができるシャツでした。

現在では、特に女性の場合には着圧のある下着の通称として使用されています。

そのため、着圧下着などほかの呼び方でも呼ばれています。

今回は、そんな人気の加圧シャツの効果や選び方などをご紹介したいと思います。

加圧シャツに期待できる5つの効果

まずは、加圧シャツの効果をご紹介したいと思います。思っていたよりたくさんの効果が出ますよ!

まずは主な5つの効果をご紹介します。

【加圧シャツに期待できる5つの効果】

① 着るだけで細くなる
② 姿勢を整える
③ 体幹が鍛えられる
④ 着るだけで温かくなる
⑤ スタイルアップ

さあ、この加圧シャツに期待できる5つの効果を順番に見ていきましょう♪

① 着るだけで細くなる

加圧シャツは伸縮性のある素材でできています。そのため着るだけでキュッと引き締まって見えます。

とはいえ、最初のうちは脱いだら元に戻ります。そのため、きついと感じることもあるかもしれませんね。

でも良い加圧シャツだと脱いでもすぐに着たくなるほど気持ちよくなりますよ♪

② 姿勢を整える

加圧シャツを正しく着ると肩が開いて肩甲骨が近づきます。そのため無理なく背筋も伸びるんですよ♪

PCやスマホをよく使う生活では、どうしても前屈みになって肩が前に入って、肩甲骨が開いちゃうんですよね!

こうなると、猫背なって重心を取る為にお腹がぽっこり出たり、お尻が下がったり・・・怖いですね!

でも、加圧シャツを着ることで姿勢を整え、ぽっこりお腹もへこみスタイルアップしてくるんです♪

③ 体幹が鍛えられる

姿勢が整うと日常の動きも体幹を使った動きに変わります。

そのため動きが鳩尾(みぞおち)からウエスト辺りを中心に動かすようになるので、腹筋や体幹が鍛えられます。

ちなみに体幹というのは胴体部分の筋肉なのですが背筋を軸としてお腹と肩をつかって身体を動かすのに良い筋肉なんです。

体幹を使って身体を動かすと、とても効率的に身体を動かせカロリーもよく消費するんですよ。

つまり加圧シャツは着るだけでエクササイズになるというわけなんです!

④ 着るだけで温かくなる

加圧シャツは着るだけでエクササイズになるので身体も内側から燃焼するようになります。

もちろん、加圧インナーを着ることで1枚余分に着た保温効果もあります。

そのため、ダイエットの大敵である冷えを防止することができるのです!

冷え性の多い女性には助かりますよね♪

⑤ スタイルアップ

加圧インナーを着ることでできるエクササイズの効果はスタイルアップとして見えてきます。

胴回りがスッキリしお腹がへこみウエストができ、バストアップするなどの効果が期待できます♪

加圧シャツによっては骨盤までをケアするものもあります。骨盤までケアするものだと加圧シャツ1枚でO脚やX脚に効果が出る場合も!

血行もよくなるのでお肌や髪の毛が活き活きしてくるなんてことも期待できます♪

加圧シャツの選び方3つのポイント

では、そんな効果のある加圧シャツは何を基準に選んだら良いのかをご紹介します。

【加圧シャツの選び方3つのポイント】

① サイズ
② 使用感
③ 耐久性

それぞれの選び方を順番にご紹介しますね。

① サイズ

早く効果を出そうと小さいサイズを選ぶのは危険です。きつすぎる加圧シャツは逆に血流やリンパの流れを遮ってしまい太ってしまうことも!

また、初めて着る時にはジャストサイズの加圧シャツでもきつく感じるものです。小さめのものを選ぶのは絶対に止めましょう。

また着始めは、お休みの日などを利用して短い時間から慣らすようにしましょう。

少し時間が経つと生地が伸びたり、あなたのサイズが変わって着圧が弱くなることもありますので、その時は買い替え時と思ってくださいね♪

② 使用感

まず使う前に見て欲しいのは、素材、縫い目の位置、伸縮性です。

素材が肌に合わない、ムレて痒みが出るなどがあると使い続けることは難しいですよね。

まずは、お肌に合う素材を探すようにしましょう。合成繊維などにアレルギーのある方は特に注意です。

また、縫い目の多いものは脱いだ後に肌につく縫い目の跡でテンションが落ちるだけでなく、着ている時にも痛いかもしれません。

また、身体の動きにインナーが付いてこなくて痛いというのもよくありませんね。

このあたりを選ぶ際のポイントにしてください♪

③ 耐久性

毎日着るものですから、耐久性も必要だと頭に入れておいてください。

耐久性としては洗濯でへたらないか。脱ぎ着で破れそうなところはないかなどです。

特に気になるのは縫い目とレース部分です。余計な縫い目のあるものは縫い漏れなどからほつれたり破けたりします。

また、レースの付いたものは可愛らしかったりセクシーだったりしますが、爪が引っかかる可能性があります。

レースの付いている位置が着用に邪魔にならないかなども判断材料のひとつです。

加圧シャツを購入する時の注意点3つ

さあ、これで加圧シャツを選ぶことができますね!っと思ったのですが、もう少し購入の際の注意点をご紹介しておきます。

【加圧シャツを購入する時の注意点3つ】

① ユニセックスの加圧シャツは避ける
② 値段が安すぎるものは避ける
③ 公式サイト以外からの購入は避ける

本来なら「当たり前」と思われこともあるかと思いますが順番にご紹介しますね。

① ユニセックスの加圧シャツは避ける

加圧シャツの中には男女兼用で着られるものがあります。とは言っても男性と女性では体格の差があります。

また、圧の強弱をかける位置も微妙に違ってくるなんてことも。

そのため、本当に効果を得たいのであれば、女性用の身体にあったものを着用するようにしてください。

また体格差は男女差だけでなく人種でも変わります。そのため国内で企画された商品を選ぶのがおすすめです。

② 値段が安すぎるものは避ける

安かろう悪かろうというわけではありませんが、あまりにも安すぎるものは設計・縫製・素材などが劣る可能性があります。

また、高いければ高いほどいいのかというとそういうこともありません。メーカーや設計、素材などを確認の上、口コミなどを参考に選んでください。

③ 公式サイト以外からの購入は避ける

ちょっと信じられないお話ですが、オークションサイトから格安に有名メーカーの加圧シャツを購入したら偽物だったという話がよくあるんです!

Amazonのマーケットプレイスで安く購入した商品が届かなかったという話も社会問題になりましたよね。

せっかく良いものを購入するのであれば、公式サイトから購入されることをおすすめします。

まとめ

今回は、加圧シャツの効果と選び方をご紹介しました。

加圧シャツは、暑い時期にはなかなか着ることはできませんが、涼しい時期であれば下着の変わりに着るだけで効果を期待できるのがいいですよね♪

また、運動をするときに下着として着ておくと、姿勢が整って正しい筋肉を使えるようになり、効率的に運動ができ燃焼効果も上がります。

加圧シャツは普通に1日着るだけでも女性の平均基礎代謝1200kcalのところ50kcalも燃焼することが分かっています。

運動で50kcal減らすとなると10分弱のランニングとか、30分以上のヨガにも相当します。

しかも、着るだけで体幹も整うので是非活用して下さいね♪