「デスクワークで座りっぱなし」「頬杖をつくクセや脚を組むクセがある」という女性は要注意!

骨盤がズレてお尻や胸が垂れたり、ぽっこりお腹になることも考えられます。

ズレたり開いてしまった骨盤は骨盤ショーツで骨盤を締めることができます。

そこで、今回は、骨盤ショーツを使うことで期待できる効果と、骨盤ショーツの選び方をご紹介したいと思います。

骨盤ショーツに期待できる主な効果5つ

骨盤ショーツは骨盤を引き締める下着です。そんな骨盤ショーツを履くことでどんな効果を得られるのでしょう?

ここでは骨盤ショーツで得られる主な効果5つを見てみましょう。

【骨盤ショーツで得られる主な効果5点】

① 姿勢がよくなる
② ボディラインが整う
③ 腰痛や肩こりの改善する
④ 燃焼する身体を作る
⑤ 尿漏れの改善する

それでは、骨盤ショーツに期待できる効果5つを見てみましょう♪

① 姿勢がよくなる

骨盤が開くと腰骨が後傾しそれを補うために背骨が前傾して猫背になります。猫背になると肩が内側に丸まり肩甲骨が開きます。

骨盤正しい位置に戻すと骨盤が立ち背骨もまっすぐ伸びます。

背骨がまっすぐ伸びて、猫背が矯正されると肩も開き肩甲骨も内側に寄る。つまりは良い姿勢を取り戻すことができます。

② ボディラインが整う

骨盤が開くと内臓が骨盤の間に降りてしまいぽっこりお腹になってしまいますが、骨盤を締めることで内臓があるべき位置に戻りぽっこりが解消!

骨盤が立つとお尻の角度が変わりヒップアップ!また、背筋が伸びることでバストアップ効果もあるんですよ!

また、背筋を伸ばすと体幹を使った動きをするようになり、ウエストもくびてきます。

さらに、骨盤が締まることで股関節の位置も正しい位置となりX脚やO脚なども改善し、太ももも細くなっていきます。

骨盤や背筋を正しい位置に戻すことで様々な効果が出るんですね♪

③ 腰痛や肩こりの改善する

背筋が伸びて正しい姿勢になることで、肩が開き肩甲骨が内側に寄せられ肩の稼働域も広くなります。

こうなると、血行も良くなり肩こりが解消するんです!

骨盤が締められると正しい位置に戻り無理に腰を使わなくなるので、腰痛も改善してしまうのです!

④ 燃焼する身体を作る

骨盤ショーツを履くと姿勢がよくなり血行が改善するようになります。

姿勢がよくなると、日常生活でも体幹を使え、燃焼する身体になるんです!

⑤ 尿漏れの改善する

お産などで骨盤が開いてしまい尿漏れが起こってしまった場合には、尿漏れが改善する効果も期待できます。

お産で骨盤が開くと骨盤底筋という筋肉が衰えるのと、開いた骨盤の間に内臓が落ちてしまい膣圧がコントロールできなくなるのが原因です。

骨盤ショーツの選び方は?

こんなに効果のある骨盤ショーツですが欲しいと思ったら、どんなことに着目して選べばいいのでしょうか?

骨盤ショーツを選ぶ際の3つのポイントに着目してみましょう。

【骨盤ショーツを選ぶ際の3つのポイント】

① サイズ
② 効果
③ 使いやすさ

さて、それでは骨盤ショーツの選び方を順番に見てみましょう♪

① サイズ

骨盤ショーツは骨盤を締めるものなのできついものほど良いように思われがちです。

でも、骨盤ショーツは思った以上に伸縮がないものが多くあります。

さらに股の部分には伸縮がないので、小さなものを履くと食い込みが痛いということも!

サイズはご自身で判断せず、きちんとサイズを合わせて購入して下さい。

骨盤ショーツはローライズのものが多く、伸縮性も少ないので大きめのものを選ぶと、逆に脱げやすくなるという難点もあります。

② 効果

骨盤ショーツにはレースの付いた可愛いものや、ボクサータイプのものなどデザイン性の高いものもあります。

可愛いのを履きたいのはもちろんですが、まずは口コミ等を参考に効果の出やすそうなものを選んでください。

なお、骨盤ショーツはローラーズのものだけでなく、お腹も包み込むガードルタイプや、太ももを包み込むスパッツタイプもあります。

値段やデザインだけでなく、効果も念頭に置いて選んでくださいね。

③ 使いやすさ

「使いやすさ」というといくつか思い当たりますね。デザイン性、素材、ムレない、臭わないなど。

また、レースの骨盤ショーツも商品によっては爪が引っかかってレースがほつれるなどの問題が起こりやすいものもあります。

以前、私が購入したものの中には伸縮性があまりなくて、食い込んで痛いなんてものも!

できるだけ、口コミを収集して良い骨盤ショーツを見つけましょう♪

骨盤ショーツってなんでローライズが多いの?

骨盤ショーツってローライズのものが多いのですが、これは単純にデザインの為だけでなく、効果を考えての形になっています。

それは骨盤ショーツがどこで骨盤を圧迫すると効果的かということから考えてみましょう。

骨盤を上の方で圧迫すると

ほとんどの骨盤ショーツはローライズで少し腰骨が出るように履くかと思います。

ショーツ上部の部分を圧迫すると、実は骨盤の下側が外側に開いてしまうのです。

骨盤の下側は股関節の部分になり、足の付け根が外側に広がってしまうとO脚になりやすくなります。

骨盤を下の方で圧迫すると

それではと、骨盤を下の方で圧迫すると骨盤の上の方が開いてしまうんですね。

反動で下の方が締まってしまいX脚になりやすくなります。

そのため骨盤中央で締める

骨盤の中央にあたる部分がローライズパンツのゴム部分にあたりになります。

下着のゴムとベルトで加圧することで、力強く骨盤を締めることができるのです。

骨盤ショーツにはガードル型やスパッツ型などもありますが、骨盤を締める位置は同じです。

骨盤を締めながらぽっこりお腹や、太ももを押さえる機能を持たせているという形です。

どちらがいいかは、あなた次第です。是非いろいろ試して好きなものを見つけてください!

まとめ

今回は骨盤ショーツの効果と選び方をご紹介しました。

「履くだけで痩せる」なんて怪しい感じがしますが、なぜそうなるのかが分かれば全く怪しくないですよね。

ただ、人の身体は一気に替えられないので徐々に変えていく必要があります。ですから焦らずに、毎日コツコツと続けることが重要です。

痩せるということ以外にも健康のためにも是非骨盤ショーツを続けて欲しいのです♪