着圧下着の種類や効果・サイズの選び方・着方を紹介します!

人気の着圧下着を着てダイエットしようと思っている方も多いのではないでしょうか?

でも、着圧下着にはいくつかの種類があり、サイズの選び方や着方など正しく行わないと効果があらわれないのをご存知ですか?

効果を高めようと小さめのサイズを選ぶと逆に身体に悪影響を与えて体調を崩すなんてこともあるのです。

この「着圧専科」では効果的に着圧下着を楽しめるお手伝いをしたいと思っています。今回は着圧下着の種類と効果についてご紹介します。

ダイエットに効果のある着圧下着の種類と効果は?

着圧下着と一言にいってもいくつかの種類があります。また同じものでも違う呼び方をする場合も!

例えば、こんな感じです。

【着圧下着の種類と他の呼び方】

・ナイトブラ
・加圧シャツ(加圧下着、着圧シャツ、着圧下着)
・骨盤ショーツ(骨盤ガードル、骨盤スパッツ)
・着圧ソックス(着圧レギンス、着圧タイツ、着圧ストッキング)

それぞれにダイエット効果やむくみ解消の効果がありますが、実際にあなたのお悩みに合うのはごんな着圧下着なのか順番に見てみましょう♪

ナイトブラはバストの横流れ防止効果だけじゃない!

ナイトブラといっても最近のナイトブラは日中にもつけられるものが多くあります

ナイトブラはもともと寝ている時にバストが横に流れてしまうのを防止する役目がありましたが、今ではもっと効果を持たせて日中にもつけられるようにしているものが多くあります。

ナイトブラの効果は?

そのためナイトブラにはこんな効果があります。

【ナイトブラの主な効果】

・バストの横流れ防止に
・バストの下垂防止に
・バストを大きくする
・美しいバストの形に
・背中や脇、お腹のお肉をすっきり

ナイトブラの主な効果は、胸からお腹や脇、背中に流れていってしまったお肉を胸のお肉に戻す効果です。

そのため、お腹や背中、脇からのお肉をブラのカップに集めて胸のお肉にするので、お腹や背中、脇のムダなお肉がなくなってスッキリします。

さらにブラのカップに綺麗に整えて収めることで胸の形も綺麗に保てるようになるのですね。

ナイトブラの効果的な付け方は?

基本的には、購入したナイトブラの説明書に従って付けてください。

ホックの付いたブラの場合は普通にブラを付けてホックを締めた後、お腹の方に垂れてしまったお肉、背中から脇を通って横に流れたムダ肉もカップに収め形を整えます。

ホックなどのないプルオーバー型のものは、上からは被らず脚から履いてください。下から履くことで肩や脇でブラが丸まらず、お肉も下から引き上げることができます。

肩ひもを肩にかけたらホックのブラと同様にお腹の方に垂れてしまったお肉、背中から脇を通って横に流れたムダ肉もカップに収め形を整えます。

ナイトブラの効果的なサイズの選び方は?

ブラのサイズはアンダーとトップがあります。このサイズ設定はメーカーによって全く異なりますので、注意してジャストサイズのものを選びましょう。

加圧シャツは姿勢を矯正して燃焼しやすい身体に

加圧シャツは下着に着ることができる着圧効果のある下着です。そのため着るだけでも下着に押さえられて身体が細く見える効果があります。

でも、本当にすごいのは着圧下着で姿勢が整えられることで得られる効果です。

【加圧シャツの主な効果】

・肩を開いて肩甲骨を寄せる
・自然に背筋が伸びる
・身体を動かす時に理想な姿勢で理想的な筋肉が使える
・腹筋や体幹を使うようになる
・姿勢矯正効果などにより燃焼しやすくなる
・燃焼しやすくなったことで身体が温まり冷え性などを解消する

こうして、着るだけで効率的に運動をサポートするようになり、筋トレ効果を発揮するということです。

加圧シャツの効果的な着方は?

基本的には説明書に従って着てください。

どうしても被りたくなる加圧シャツですが首の穴が小さいもの出ない限り、上からは被らず脚から履いてください。

下から履くことで肩や脇でシャツがが丸まらず、お肉も下から引き上げながらスムーズに着ることができます。

肩ひもを肩にかけたらホックのブラと同様にお腹の方に垂れてしまったお肉、背中から脇を通って横に流れたムダ肉もカップ等に収め形を整えます。

加圧シャツの効果的なサイズの選び方は?

加圧シャツはその形によって、バスト、ウエスト、ヒップのサイズを合わせる必要があります。

サイズ設定はメーカーによって全く異なりますので、注意してジャストサイズのものを選びましょう。

また、メーカーによって大きめ小さめなどもあるようですので、迷った時には販売サポートに相談されることをおすすめします。

骨盤ショーツはぽっこりお腹も改善!?

骨盤ショーツは開いた骨盤を閉じることで、ふだんの生活のクセでズレていた骨盤を矯正することです。

骨盤を内側に閉じるため骨盤の位置に着圧がかかります。そのため股上の浅いボクサータイプのショーツが多いのが特徴です。

また、ぽっこりお腹を押さえたり太ももまでガードできるガードルタイプのものもあります。

【骨盤ショーツの効果】

・骨盤が閉じ位置に戻る
・ヒップアップ
・猫背矯正
・バストアップ
・ぽっこりお腹の解消
・O脚やX脚の改善

骨盤が閉じると股関節の方向が少し変わり、お尻が少し出た形になりヒップが上がり、背筋が伸びます。これによりバストアップ効果も感じられます。

また、骨盤が閉じることで下垂していた内臓が上に戻るのでぽっこりお腹が解消するという効果も期待できます。

骨盤ショーツの効果的な着方は?

骨盤ショーツはウエストで履くのではなく、締め付けが骨盤の中央に当るように履くのが効果的に履くコツです。

骨盤の上の方を締めてしまうと骨盤の下側が開いてしまいO脚に、骨盤の下の方を締めるとX脚になってしまうこともあります。

骨盤ショーツの効果的なサイズの選び方は?

骨盤ショーツは股上が短く伸縮の少ないものもありますので、ジャストサイズのものを選んで下さい。

むくみを押さえる着圧ソックス

着圧ソックスには「ソックス型」「ニーハイ型」「タイツ型」「レギンス型」などがあります。効果や取り扱いの仕方で選ぶものが変わります。

【着圧ソックスの特徴と効果】

・着圧ソックス:ソックスという名前ではありますが足の平から太ももまでの筒状のニーハイ型が多いようです。股上部分がないためトイレに行くのにも便利で夜用として利用される方が多いのが特徴です。

足のポンプ機能をサポートしむくみを解消します。

・着圧タイツ:着圧タイツはつま先まである「タイツ型」とつま先のない「レギンス型」があります。股上部分があるのでここに骨盤矯正機能があるものもあります。

そのため、足のポンプ機能をサポートしむくみを解消するだけでなく、骨盤ショーツの効果も受けることができます。

着圧の強度によって夜用と日中用とに分けられていますが、夜用の「着圧ソックス」は着圧が弱いので日中につけても大丈夫なのでファッション性の高いものもあります。

着圧ソックスの効果的な着方は?

着圧ソックスは部位によって圧が異なるものが多いので、「かかと」「膝」「股」をきちんと合わせます。

同じ部位でもソックスがよれていたりするとかかる圧が変わってしまいますので、均等に圧がかかるようにしましょう。

着圧ソックスの効果的なサイズの選び方は?

着圧ソックスはあまりきつすぎると、夜などは眠れなくなってしまいます。もちろんジャストサイズが良いのですが、きついのを選ぶのはおすすめしません。

着圧がきつすぎると逆効果になる場合があります。

まとめ

ここでは、着圧下着の種類と「効果」「着用方法」「サイズの選び方」をご紹介しました。

着圧下着は圧が弱いと効果が出づらいだけですが、きついものを選ぶと「逆効果」が出る場合があるので注意が必要です。

着圧は繊維の織りで伸縮を入れて圧をかけていますが、着用することで伸びますし、洗濯でも生地が傷みます。

また、身体が圧に慣れたり着用することで身体が細くなってくることもあり、徐々に緩くなってきます。

圧が緩くなってきたら、同じサイズのものを買い直すか、小さいサイズに買い替えてみましょう♪

痩せるだけでなく、効果的な運動もできるので健康のためにもおすすめです♪